FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリ「6オクターブ ピアノ」ver 1.1公開 [App]

アプリ第5弾、「6オクターブ ピアノ」のVer 1.1が App Storeで公開されました!

・「6オクターブ ピアノ」は6オクターブの鍵盤を持った iPad専用アプリです。
 音域の広い曲でも、切り替え等の操作無しに弾くことが出来ます。
・鍵盤を分割して1オクターブ×3段を左右別々に表示できます。
 左右の手がクロスしないので、両手弾きがやりやすくなります。
・2オクターブ×3段の表示も可能です。
・さらに、鍵盤を縦に引き延ばして2段表示できます。コードを押さえやすくなります。
・C1-C8の範囲内で、オクターブシフトが可能です。
・鍵盤の分割、2段表示、オクターブシフトの設定を、それぞれ簡単に切り替えできます。
 設定は記憶され、再起動時に再現されます。



Ver 1.1では iOS7への対応を行いました。

また、鍵盤の分割・結合を行った際に、鍵盤段数とオクターブを記憶するようになりました。
例えば、分割→結合→分割と表示を切り替えた場合、今までは鍵盤段数は左右とも3段、オクターブはC1とC4にリセットされていましたが、Ver 1.1では切り替え前の鍵盤段数とオクターブがそのまま再現されます。
これにより、よりスムーズに演奏をする事ができます。




App Storeへのリンクはこちらです。無料アプリです。
QuizButton - K App Design←日本語版 英語版→QuizButton - K App Design
関連記事
スポンサーサイト

Lightningケーブルの接触不良 [iPad mini]

iPad miniを購入して8ヶ月程経ちましたが、最近Lightningケーブルの具合が悪くなりまして。
充電しようとケーブルを使って iPad miniを Macに接続すると、
数秒毎に充電マークが出たり消えたりを繰り返すことが度々起こるようになりました。
その度に iPad miniからは「ケリョン、ケリョン」と充電開始の音が出続けます。
その上、iTunesからもXcodeからも iPad miniが認識できません。

つないだままのケーブルの根元(iPad側)をグリグリしてみるとなんとか充電ができたり、
でもしばらくするとまたできなくなったりでした。

これはケーブルの接触不良かな〜。ケーブルの修理依頼か新しいのを買い足さんとイカンかな、
と思いつつケーブル先端を見てみると、端子になんか白いのが付いてるではないですか。
何の汚れかはよくわかりませんが、両面とも白くなってます。



そこで端子をティッシュで拭いてみたところ、白いのが無くなりました。
なんだか端子周辺が黄ばんでるようにも見えますが…。
この後ケーブルを使ってみたところ、接触不良は見事に無くなりました。
よかったよかった。



こういう事もあるんですね。
Lightningケーブルは端子むき出しなので、ちょっと触っただけでも汚れが付きやすいようです。
白いのはひょっとしたら指紋の跡だったのかも知れません。
関連記事

Popoverを表示する その2[Xcode]

iPadでPopoverを表示する方法の続きです。
今回はPopoverにタイトルを表示する方法をご紹介します。

Popoverのタイトルを表示するには、前回ご紹介した親クラス、
PopoverViewControllerクラスの btn1Pressed:メソッド内に
UINavigationControllerを用いた記述をします。

PopoverViewController.m

// ↓こちらはコメントアウトする
// 3. PopOverのインスタンスを作成
// popController = [[UIPopoverController alloc] initWithContentViewController:innerVC];

// 3B. タイトル表示付きのPopOverのインスタンスを作成 UINavigationControllerを挟む
UINavigationController* navigatinVC
= [[UINavigationController alloc] initWithRootViewController:innerVC];
popController = [[UIPopoverController alloc] initWithContentViewController:navigatinVC];
[[UIBarButtonItem appearance] setTintColor:[UIColor blueColor]];


上記の変更後に実行してみると、Popover上部にタイトル欄が表示されました。
しかし、タイトル文字は何もありません。
そこでタイトル文字を、子クラスである InnerViewControllerクラスの initメソッド内に記述します。



InnerViewController.m
       // タイトル設定
self.title = @"PopoverTitle";


1行追加するだけですね。
これで無事、タイトル文字も表示されるようになりました。



変更点を踏まえて、2つのクラスを再掲します。
まずはPopover内の表示を行う InnerViewControllerクラスです。

InnerViewController.h

#import

@interface InnerViewController : UIViewController

@end


InnerViewController.m

#import "InnerViewController.h"

@interface InnerViewController ()
@end

@implementation InnerViewController

- (id)init
{
self = [super init];

// viewの設定
if (self) {
// サイズの設定
self.view.frame = CGRectMake(0,0, 320, 400);

// タイトル設定
self.title = @"PopoverTitle";

// 背景の設定
self.view.backgroundColor = [UIColor whiteColor];

// labelを置く
UILabel *label = [[UILabel alloc] initWithFrame:CGRectMake(40,50, 300,50)];
label.font =[UIFont systemFontOfSize:50];
label.text = @"Popover !!";
[self.view addSubview:label];
}

return self;
}

@end


そしてそれを呼び出すメイン側の PopoverViewControllerクラスです。

PopoverViewController.h

#import
#import "InnerViewController.h"

@interface PopoverViewController : UIViewController

@end


PopoverViewController.m

#import "PopoverViewController.h"

@interface PopoverViewController () {
UIPopoverController *popController;
}

@end

@implementation PopoverViewController

- (void)viewDidLoad
{
[super viewDidLoad];

// 1.Popoverを表示させるための buttonを設定
UIButton *btn1 = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeRoundedRect];
[btn1 setFrame:CGRectMake(300,50, 120,50)];
[btn1 setTitle:@"BUTTON" forState:UIControlStateNormal];
[btn1 addTarget:self action:@selector(btn1Pressed:) forControlEvents:UIControlEventTouchUpInside];
[self.view addSubview:btn1];
}

//===========================================================
// Popover表示
//===========================================================
- (void)btn1Pressed:(id)sender
{
// Popoverを作成
if (! popController) {
// 2. innerVCを定義
InnerViewController *innerVC = [[InnerViewController alloc] init];

// ↓こちらはコメントアウトする
// 3. PopOverのインスタンスを作成
// popController = [[UIPopoverController alloc] initWithContentViewController:innerVC];

// 3B. タイトル表示付きのPopOverのインスタンスを作成 UINavigationControllerを挟む
UINavigationController* navigatinVC
= [[UINavigationController alloc] initWithRootViewController:innerVC];
popController = [[UIPopoverController alloc] initWithContentViewController:navigatinVC];
[[UIBarButtonItem appearance] setTintColor:[UIColor blueColor]];

// 4. Popoverのインスタンスを作成
popController = [[UIPopoverController alloc] initWithContentViewController:innerVC];
}

// 5.Popoverを表示する
[popController presentPopoverFromRect:CGRectMake(300,50, 120,50) inView:self.view permittedArrowDirections:UIPopoverArrowDirectionAny animated:YES];
}

@end
関連記事
Appご紹介
K app designのAppをご紹介します

ねこわけ

画面中央の猫を次々に仕分けるゲームです。

あまり計算機

あまりを計算できる割算専用の計算機です。

6オクターブ ピアノ

6オクターブ鍵盤のピアノアプリです。iPad専用。

Dynamic Drum

様々な演奏法が楽しめるドラム演奏アプリです。

クイズボタン

早押しクイズのサポートをするアプリです。

クイズボタン Pro

クイズボタンに点数表示機能が付きました。

クイズボタン HD

クイズボタンのiPad専用版。回答者ボタンが8つに増量。

ベロシティ ピアノ

タップの強弱で音量が変わるピアノアプリです。

TIMERx4

4つのキッチンタイマーを同時に動作できるアプリです。

アナデジClock

アナログとデジタルが融合した時計です。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気ページ
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。